英語圏で生活していると、「言葉の問題」というのは思った以上に広範囲に渡ることを実感します。, 当たり前ですが、私達日本人にとって馴染みのある名前が、英語圏の人々にとって「???」となるような名前であることも珍しくない・・・と言います。, 世界の人とコミュニケーションしようとした時、名前を覚えてもらうというのは大切なことですよね。, Chieko って、短いし、つづりも簡単だし、ちょっと慣れないかもしれないけど、まあすぐに覚えてもらえるだろう・・・と思っていました。, 夫婦で自己紹介するということもよくありますが、夫が “I’m Masa.” というと、相手は普通に “Hi, Masa.”と言って返すんですね。, で、私が “I’m Chieko.” と言うと、見るからに「?」という顔をされます。, 「あなたの名前は覚えられないワー」と言われて、ハナから覚える努力を拒否されることも多いです(笑)。, 日本語では、Masa も Chieko も対して変わらないように思うけど、英語圏の人にとってはかなりの隔たりがあるようですね。, 一方、私の娘の名前は、決して英語名っぽい名前ではない、完全な和名。そして日本語だとちょっと言いづらい名前です。「まったくない名前」というわけじゃないんですが、よくある名前でもありません。日本人の中では、間違えられることも多い名前です。, また、私の息子の名前は、日本名としてはわりとよくある、一般的な男の子の名前。でも、偶然、英語でも近い響きの名前があるので、誰にでもすぐに覚えてもらえます。, 日本人からすると、家族全員みな平凡でありがちな名前なのに、英語圏での受け入れられ方には、こんなにも差があるのかー!と思いました。, 自分の名前が英語では馴染まないらしい・・・と気づいて、次に工夫したことが、発音のしかたです。, 実際に、オーストラリアで私の名前を覚えてくれた数少ない(笑)人達は、このように発音しています。, 特に、日本女性の名前には「●●子」という、‘ko’ で終わる名前は多いと思います。が、英語ネイティブの人にとって、o(「お」という母音)の音で終わる単語は馴染みがないみたいです。, たとえば、‘No‘ だって “I think so.” だって、「ノー」「ソー」じゃないんです。語尾は /oʊ/(おぅ)で終わってるんです。, だから、ko で終わる名前は、最後を「こ」じゃなくて、あえて /koʊ/ と発音した方が、英語圏の人には理解しやすいみたいです。, 自分の名前を言う時に、発音のしかたを英語っぽく変えたことによって、わかってくれる人も少しは増えました。, Chi – e という音、特に、母音の i と e が続く場合、「い」「え」と続けて、かつ別々に発音するような言葉が、英語にはないのだろうと思います。, たとえば、メールなどで私が自分の名前を Chieko と書いても、たいてい相手は ‘Chiko’ とか ‘Cheiko’ とか返してきますね。, やっぱり私の名前は、英語圏では、音もつづりも覚えにくい名前なんだなーと思います(涙)。, 最近では、将来を考えて、「英語名にしても通用する日本語名」を子どもにつける親御さんが増えているみたいです。, 英語でも普通に呼んでもらえる名前だと、イザ英語圏に住むことになった時はホントに楽ですね。, でも、Chieko って難しいんです。そもそも Chi という音で始まる単語ってあまりないし、「ち」という響きもちょっと強すぎるんですよね。。。, おそらく、母国で使う中国語の名前というのも持っているんでしょうが、オーストラリアでは英語名を使っている、という感じなのでしょう。, Jerremy, Oliver, Grace, Cindy, Terrence, Maggie…, また、私の知っている、ヨーロッパ出身のある人は、NJ(エヌ・ジェイ)と名乗っています。, 自分の母国語の名前は、とても長くて難しいので、ここでは誰にも覚えてもらえないから・・・イニシャルで名乗っているとのこと。, 一方、私の住む西オーストラリアの学校では、日本人に限らずさまざまな国の子どもがいます。もちろん、名前もさまざまです。, やはりその国独自の名前を持つ子も多く、私からしても「どんなふうに発音するの?」と思うような名前だったりもしますが、学校では「その子の持つ名前をあくまで尊重する」というスタンスです。, 親がニックネームを指定しない限り、勝手に先生が子どもにニックネームをつけるようなことは、基本的にはないみたいです。, 学校の先生方は、どんなに難しい名前でも、子ども達の名前はしっかりと覚えているようですね。そこはさすが、プロ意識を感じます。, この点は、それぞれの国の言語や文化、多様性を尊重する立場が取られているんだな、と感じます。, 一方で、自分の国の言葉に誇りを持つことや、馴染みがない名前でも認めて受け入れること、そうした余地のある社会のあり方というものも、価値があると私は思います。, 最終的には、どちらがメリットがあるか?自分の立場や活動内容などを考慮して、決めると良いのでしょうね。, 私自身は、やっぱり親が一生懸命考えてつけてくれた名前なので、できればそれを海外でも使いたいなーという気持ちはあります。, また、日本語の名前って、音の響きの他に、漢字が視覚的に表すイメージや意味づけも、大きいですよね。そういうところは、日本語名の素敵なところだと思うし、やっぱり私自身は自分の名前に対する思い入れがあります。, でも、パースに住んで4年になりますが、いまだに初対面の人には「?」な顔をされる経験が続いています。ここまで「自分の名前の難しさ」を目の当たりにすると、さすがに考えちゃいますね~。, ただ、やはり相手にとって「言いづらい」「覚えづらい」というのは、自分だけでなく相手にも気まずい思いをさせてしまうこともあるのかな・・・と考えたりもします。, というわけで、私は今後を考えて、自分の日本語名と「全然関係ない英語名」を一応用意しとこうかな・・・なんて考え中。, ちなみに、以下のサイトでは、英語圏で子どもにつけるポピュラーな英語名や、名前の由来などを調べることができますよ!(英語サイト), 2013年より、西オーストラリア・パースに在住。ここに来るまでは英語はまったくの素人でした。40代。子ども二人の4人家族。2017年永住権取得。ライターとして日系企業のメディアに寄稿中(テーマは英語教育など)。プログラミング勉強中。. 家系を継ぐために、特に長男は先祖や祖父の名前をつけることが多いそうです。 自分の旧姓(既婚女性の場合) 日本でも女性が結婚する際、名字が夫の姓に変わりますよね。 海外では、その際にミドルネームとして元の姓を残す人もいます。 人名生成パターン数は、日本の名前が10億、14ヶ国すべての名前で3149億。珍しさ・含める文字・字数も指定可能。ゲーム・小説のキャラの名付け等のヒントにご活用くださいませ。 子供に外国語の名前をつけるならば、その外国語が持つ意味も重要。パパ&ママが単純に気に入ったもので名前をつけてしまうと、後から意味を知ってビックリなんてことも。名前は子供にとって一生もののプレゼントです。素敵な意味のある名前をチョイスしましょう! アメリカ生活で毎回困ってしまうのが「名前」。 社交的な国なので、銀行に行っても、電話サービスに問い合わせをしても、友達に紹介されても、日常的に名字ではなく、名前をポンッと相手から受け取ることが多い。 「こんにちは。はじめ… 先祖の名前. 短くて簡単に言える。日本語オリジナルの発音で、他の言語話者も発音できる。。。まぁ、つづりだけ見たら、マーカイとかメキ(あとえの間の音です)とか呼ばれるけど。Spell outするのも簡単。 こちらの記事では、海外でも通じる男の子の名前をご紹介します。近年国際化が進んでおり、外国でも通用する名前を男の子にも女の子にも付ける親御さんが増えています。英語で呼びやすく、外国人っぽい名前を付けたい方はぜひ参考にしてください。, 海外で通じにくい名前の特徴の1つ目は、日本語の母音が続く名前です。あいうえおが続く名前は英語圏の方にとっては非常に発音しにくい名前です。近年男の子にも女の子にも人気のある「あおい」は、海外では発音が難しいという理由で通じにくい名前となってしまいます。, 海外で通じにくい名前の特徴の2つ目は、ローマ字表記にすると変わる名前です。日本人の名前を海外で使用する場合はローマ字のヘボン式で表記します。ヘボン式には伸ばす音(長音記号)がない上に、母音を連続して使ってはいけないという決まりがあります。そのためローマ字にすると読み方が変わってしまう名前があります。, 例えば「ゆうま(yuma)」や「こうじ(koji)」「いちろう(ichiro)」などは表記が変わると読み方も変わってしまいます。また「けんいち(kenichi)」ですと「ni」が海外では発音されにくく「けにち」と呼ばれてしまう可能性もあります。候補の名前はローマ字表記にして確認してみてください。, 次の記事では、名前に使えない漢字を紹介しています。せっかく外国人っぽい名前を選んだのに、候補の漢字が使えなかったらガッカリしますよね。ぜひ併せてご覧ください。, 海外でも通じる名前の発音の1つ目は、カ行・サ行・マ行が通用することが多いことです。外国の人にとっては母音と子音を合わせた2子音が発音しやすく、中でもカ行・サ行・マ行は発音がしやすいと言われています。, 海外でも通じる名前の発音の2つ目は、英語圏では短い名前が呼びやすいことです。英語圏ではニックネームで呼び合うことが多いため、日本人でも現地では外国人っぽいニックネームを使っている方が多くいます。出来るだけシンプルで短い名前が呼びやすく、通じやすいと言えます。, 海外でも通じる男の子の名前ア~サ行編の50選中「ア行」の名前を8選紹介します。海外で通用する名前を選ぶ親御さんは年々増えていますが、日本で通じないと本末転倒です。苗字とのバランスも考慮して素敵な名前を見つけてくださいね。, 海外でも通じる男の子の名前ア~サ行編の50選中「カ行」の名前を21選紹介します。カ行の名前は発音しやすく、外国でもほとんど通用するので安心して選ぶことが出来ます。中でも「カイ」「ケイ」は外国でも多く存在しているので、違和感がなく使える名前になるでしょう。, 海外でも通じる男の子の名前ア~サ行編の50選中「サ行」の名前を21選紹介します。中でも「ジョウジ」は日本でも海外でも問題なく通じるので、ハーフのお子さんに多い名前です。漢字ですと「譲治」「穣治」「譲司」と古風な雰囲気になるギャップも人気の1つであります。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「タ行」の名前を10選紹介します。外国の名前には漢字のように由来の意味がないため、日本人の名前に興味を持つ人は大勢います。海外で通じるからという理由だけでなく、名前に素敵な由来を込めて赤ちゃんにプレゼントしてくださいね。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ナ行」の名前を4選紹介します。海外でも日本と同じように最後の音で男女を区別する地域があります。日本ですと「こ」は女の子らしく、「お」は男の子らしい印象を受けますよね。海外でも「o」で終わる名前が男らしいと言われている地域が多くあります。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ハ行」の名前を11選紹介します。どれもシンプルな名前なので日本でも外国でもスムーズに通じる名前です。名前に見合った漢字も見つけてあげてくださいね。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「マ行」の名前を4選紹介します。マ行の海外でも通じる男の子の名前は種類が少ないですが、どれもスムーズに通じます。ハーフのお子さんですと「マイク」や「マーク」という外国人っぽい名前のお子さんもいますが、純日本人だと浮いてしまいがちです。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ヤ行」の名前を6選紹介します。「ユウゴ」は近年日本の男の子の名前で毎年ランクインする人気のある名前ですが、海外でも広く使われています。「ユーゴ」という発音になりますが日本人っぽい雰囲気もあり、グローバルな名前としてますます人気になりそうですね。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ラ行」の名前を15選紹介します。どれも男の子らしい雰囲気を感じさせ、音の響きもかっこいい名前が多いですよ。「レイ」の名前は海外で通じる女の子の名前としても人気があります。, 海外でも通じる男の子の名前を100選紹介しました。気になる名前は見つかりましたでしょうか。次の記事では、男の子のカッコいい名前を紹介しています。ぜひこちらも参考にご覧ください。.

Watson Boy The Lottery, Marty Turco Family, Claire Michelle Parents, Wheel Of Fortune Thing, How Does Aphrodite Influence Us Today, Telus Pik Tv Media Box, Space Western Anime, 2004 Holden Rodeo Towing Capacity, Huile De Fourmi Effet Secondaire,